声優になるには…経験者によるオーディション対策日記

元声優の卵による、トレーニング法やオーディション対策を更新中です。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

地方校出身者でも声優になれる!

■地方校出身者でも声優になれる!

地方校


声優志望の方の中には、地方出身者の方もたくさんいらっしゃると思います。
ちなみに、私も地方出身者です(*^^*)
『地方出身者が声優になるのは難しい。』なんて話をよく聞きますが、
それは間違いです!

確かに、地方出身者にはなまりという最大の弱点がありますが、
標準語圏の出身者であっても、独特のクセなどはあるのもです。
誰しも、アナウンサーのような完璧な標準語が話せるわけではないので、
誰でもトレーニングは必要なのです。


それに、なまりは時に武器となることもあります。

みなさんは、ドラマやアニメで役者さんが関西弁や東北弁などの方言を話している時、
違和感を感じたことはありませんか?
それは、その役者さんが普段その方言で話すことがないからです。
方言を話す役だったため、その為だけに練習をした話し方なので、
違和感を感じてしまうのです。

その点、その方言を昔から使っている方が演じれば
自然な発音の方言なので、聴く側もなんの違和感もなく聴くことができます。
なので、方言を使う配役のオーディションでは、
地方出身者を優遇する場合もあるそうです。
(注:方言が話せるだけで選ばれるわけではないので、お間違いないように。)


≫ Read More

スポンサーサイト

| 地方校出身者のメリット・デメリット | 20:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

発音・アクセントは地方出身者の大敵!

■発音・アクセントは地方出身者の大敵!

発音・アクセント


地方出身者にとって、発音やアクセントは最大の課題と言っても過言ではありません。
ただ、最近の傾向としては、地方出身者以外の方でも、鼻濁音や無声音などを
正しく発音出来ていないようです。
きちんとした発音で自然に話せるように、日頃から心がけておきましょう。

≫ Read More

| 発音・アクセントには要注意 | 07:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。