声優になるには…経験者によるオーディション対策日記

元声優の卵による、トレーニング法やオーディション対策を更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

声優の学校 ~養成所~

■声優の学校

声優の学校


声優を目指す人のための学校といえば、
"養成所"か"専門学校"が頭に浮かぶかと思います。

『どう違うの?』
ってよく聞かれるんですけど、確かに。
どちらも"声優についてを学ぶ場所"には違いないので、どちらとも一緒だとも言えます。
ですが、要所要所で違う所も多々あります。

それでは、簡単にご説明していこうと思います。





□養成所

まず、養成所なんですが、養成所と言っても結構種類がありまして、

①声優のプロダクションが、発掘・育成
②俳優やアイドルのプロダクションが声優志望者の講座を開いている
③劇団の養成所だが、声優育成も兼ねている
④会社ではなく、一個人の役者の方の個人講座
⑤声優育成のみを目的とている所


などと、ここ数年で様々な養成所ができています。


一番多く、競争率が高い養成所と言えば、①もしくは②ですね。
やはり、プロダクション傘下の養成所だと、
他と比べて、所属に一番近い位置でレッスンを受けることができます。
付属の養成所は、みなさんのイメージ通り、プロへの道が結構しっかりしています。

これは養成所にもよりますが、
最低、年に一度必ず所属オーディションと称して、
養成所生限定のオーディションを開催する養成所もあります。

他にも、授業中に講師の方や、たまたま授業を見に来ていた
マネージャーの方などの目に止まった生徒さんは、
所属をしていなくても、プロと同じオーディションを受けさせてもらえたり、
飛び級で所属声優になれたりします。

でも、これはあくまで"実力を認められた人"だけなので、
だれでもそうなれるとは限りません。


ちなみに私の場合は、演技未経験の初心者だったというのもあって、
クラスがレベル別で分かれている養成所を選びました。
もちろんプロダクション傘下の養成所にしました(笑)。




□養成所のメリット、デメリット

*メリット*
 ・学費が安い。
 ・少人数制。
 ・プロの声優や俳優の方が担任になってくれる。
 ・プロダクション付属養成所なら所属出来るチャンスが多い。
 ・レベル別なので、レベルに見合ったレッスンが受けられる。

*デメリット*
 ・学校のように、毎日レッスンがあるわけではない。
 ・自由に外部のオーディションが受けられない。
 ・所属先が決まっている。
 ・期限内に昇級できなければ、養成所を辞めなければならない。
 ・練習スタジオなど、スタジオの貸し出しなどはない。



応援よろしくお願いします!
1日1クリックして頂けると嬉しいです(*^^*)



にほんブログ村

声優志望 ブログランキングへ

| 養成所 | 13:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://seiyuninaruniwa.blog.fc2.com/tb.php/10-14a66b58

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。