声優になるには…経験者によるオーディション対策日記

元声優の卵による、トレーニング法やオーディション対策を更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

声優を目指したきっかけ ~留学先で~

■声優を目指したきっかけは?

声優を目指す


声優を目指した理由、きっかけ・・・。
みなさんよく「◯◯のアニメが好きだったから!」とか、
「◯◯になりたかったから!」と仰っていますよね。


私はちょっと違っていました。


きっかけは2つありまして、1つは、高校生の時に行った語学留学です。
「え?声優と関係ない気が…。」という声が聞こえてきそうですが、
私の中では、とても関係があるのです。
この体験のおかげで、日本語の素晴らしさを学ぶことが出来たからです。

そしてもう1つは、初めて吹き替えの映画を見た時です。
これは、語学留学後のことなのですが、
それまでは一度も吹き替えの映画を観たことがありませんでした。
英語力を鍛えるため、外画は字幕か、字幕無しを観るようにしていたからです。
そんな私が、留学後にふと観た吹き替え映画によって、
声優への想いが一気に高まりました。





■留学先で・・・

もともと小学生の頃から英会話を習っていたので、
英語にはとても自信があり、将来も英語を使う仕事をするのが夢でした。
私の進学した高校では、語学留学制度があったので、
試験を受けて参加してみたのです。

行き先はオーストラリア。とても良い国ですよね。
そこでの現地の方々とのふれあいの中で、
"日本語"という言葉がどれほど素晴らしいものか、
改めて実感することが出来ました。



決して英語が嫌いになったとか、そういうわけではないです。
今でもステイ先のバディとは連絡を取っていますし、
また、機会があれば、オーストラリアにも行こうと思っているくらいです。

ですが、英語圏の国へ行き、そこの人たちと交流を交わしているうちに、
逆に、日本語の良さ、素晴らしさを教えて頂きました。


みなさんは、夏目漱石さんの「I love you.」の和訳をご存知ですか?
夏目さんは「あなたを愛しています。」と訳したそうです。

英語では「I love you.」と1パターンでも、
日本語だと、色々な言葉に変えて伝える事ができる。
そんな日本語の魅力に気付き、日本語を用いて、
自分から何か発信できないか…と思うようになりました。




応援よろしくお願いします!
1日1クリックして頂けると嬉しいです(*^^*)



にほんブログ村

声優志望 ブログランキングへ
関連記事

| 声優を目指したきっかけ | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://seiyuninaruniwa.blog.fc2.com/tb.php/14-be5dbdad

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。