声優になるには…経験者によるオーディション対策日記

元声優の卵による、トレーニング法やオーディション対策を更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

声優オーディションを受けよう!

■声優オーディションを受けよう!

オーディション


それでは、実際オーディションを受けてみましょう!

プロの方と同じオーディションを受けるには、プロダクションや
マネージャーさんからお話を頂かないと受けることができないので、
まだ名も通っていない無所属の方たちは受けることができません。

なので、一般公募のオーディションを受けましょう。
このオーディションは、オーディション雑誌や、インターネットの
オーディションサイトに掲載されています。

養成所や専門学校に通っている方なら、
学校が全体募集しているオーディションもありますし、
個々にオーディションの話が回ってくることもあります。




■どんな声優オーディションを受ければいいの?

オーディションと一言で言っても、募集要項は様々です。
最近は特にいろんなオーディションが増えてきています。


例えば、養成所など、学校関連のオーディションなら、

・入所オーディション
・特待生オーディション
・プロダクション所属オーディション(入学後)
・作品出演オーディション(選抜)


などがあります。
下の2つは、養成所や専門学校に入学しなくても受けられるものもあります。


作品出演など、一気にプロを狙うオーディションだと、

・アニメ作品出演のオーディション
・プロダクション所属オーディション
・声優兼歌手オーディション
・アイドル声優オーディション
・ナレーションオーディション
・舞台出演オーディション


など、多数あります。
私もいくつか受けたことがありますが、
初心者の方だけでなく、研修生の方や、プロの方など、
幅広いレベルの方々が受けに来ていました。


どんなオーディションでも、どんどん挑戦してみることは大事です。
場数を踏むことは、自分の力にもなりますからね!
ですが、自分がどんな声優になりたいのか、
どんなお仕事がしたいのかもよく考えましょう。



主催者はどんな所なのか、どんな作品に力をいれているのか、
自分のなりたい声優と、事務所や主催者との目指す方向は一致しているのか、

よく調べてから受けることも大事です。



応援よろしくお願いします!
1日1クリックして頂けると嬉しいです(*^^*)



声優志望 ブログランキングへ

| オーディションの種類 | 23:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://seiyuninaruniwa.blog.fc2.com/tb.php/18-64561395

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。