声優になるには…経験者によるオーディション対策日記

元声優の卵による、トレーニング法やオーディション対策を更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

声優養成所に見学へ

■自分の目で確かめるため、声優養成所に見学へ

体験入学


学校を3校絞ったところで、私のテンションは最高潮でした。
ですが、それと同時に不安も大きくなって来ました。

「とても厳しい、怖いところなんじゃないか…。」
「私みたいな初心者でもやっていけるだろうか…。」
「思っていた所と違っていたらどうしよう…。」


当時の私にとっては、未知の世界でしたので、
不安はあって当然だったと思います。


この不安を取り除くには、自分で見て、感じてみるしかない!と思い、
学校見学に行く事にしました。
いきなり"体験入学"に参加するほど勇気がなかったので(笑)、
まずはレッスンを見学させていただくことにしたのです。


■初めての声優養成所

養成所自体、足を踏み入れるのは初めてだったので、
かなり緊張していたのを覚えています。
当日は、見学者は私一人だったので、尚更ガチガチでした(笑)。

まず、事務所のような所でご挨拶させて頂き、レッスンルームに案内して頂きました。
ダンスレッスンを行うようなお部屋で、壁1面に鏡がありました。
当時ダンスを習っていたこともあって、なんだか親近感が湧いていたのを覚えています(笑)。


レッスン生も続々と入室してきて、みなさん私に挨拶をして下さったりと、
思っていた以上に和やかなムードでしたので、
そのおかげで私の緊張も解れて、レッスンへに期待感しかありませんでした。

ですが、いざレッスンが始まると、私の和やかムードは一瞬にして消え去りました。
レッスン開始の点呼の時点で、圧倒されてしまったのです。
まず、声が大きいし、ハキハキしているし、ただ返事をするだけでも、
自分をアピールしようとしているのがとても感じられて、

それだけで圧倒されてしまいました。
演技レッスンが始まればもっと圧倒されることも知らずに・・・(泣)。



■このままじゃ声優になれない…

見学中は終始圧倒され続けていました。
見学者なので、特に発言したりする場もないですし、
口をあんぐり開けていても誰からも文句を言われるわけではありませんが(笑)、
それでも、「私、なんだか情けないな…。」と思ってしまいました。



今まで、生徒会の活動なので人前に出たりする機会は多々ありましたし、
英語のスピーチコンテストなどにも出たことがあったので、
人に何かを伝えることは、自分の中では得意な方だとも思っていました。

ですが、見学をさせて頂いたおかげで、
自分がかなり甘い気持ちだったということが分かりました。
そんな軽い気持ちで臨めるような、目指せるような職業じゃないんだと、
ほっぺたをバシーーーン!と叩かれたような気分でした。



それと同時に、「体験入学にも参加してみたい!」という思いも強まりました。
圧倒されっぱなしは嫌なので(笑)。
見るだけじゃなく、自らレッスンを体験しようと思ったのです。



応援よろしくお願いします!
1日1クリックして頂けると嬉しいです(*^^*)



声優志望 ブログランキングへ
関連記事

| 自分で見て、体験して、感じて | 19:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://seiyuninaruniwa.blog.fc2.com/tb.php/19-40b67e41

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。