声優になるには…経験者によるオーディション対策日記

元声優の卵による、トレーニング法やオーディション対策を更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

声優オーディションで合格する自己PR

■自己PRで他との差を付ける

自己PR


どのオーディションでもそうですが、声優オーディションにも自己PRは必ずあります。
プロのオーディションだと、ボイスサンプルが自己PRになりますが、
一般公募や新人のオーディションだと、書類審査の時点で自己PR欄があったり、
2次審査などで審査員を目の前にした自己PRタイムが設けられていたりします。

私は、オーディションで一番大切なのは自己PRだと思っています。
そのくらい重要なのです。
自己PRで、審査員の目に止まるかどうかが、
オーディションを勝ち抜く鍵となってきます。




■書類審査で合格する自己PRとは

オーディションのエントリーシートには自己PRという欄があります。
文字数はオーディションによって様々で、100文字~400文字など色々あります。

書類審査を通過するのに、エントリーシートの自己PRはかなり重要です。
写真や特技欄も重要ですが、それ以外で他と差をつけるなら自己PRですね。
大量のエントリーシートの中から、いかに目を止めてもらえるかが重要です。

要は、目に止まるような内容を書けば良いのです。

例えば、
自分のことを覚えてもらいやすいようにキャッチフレーズを付けてみたり、
自分を物や動物に例えてみたり、

やり方は人それぞれですが、審査員の度肝を抜くような内容を書いてみましょう!

書いて損はないです!思い切りが大事ですよ!



■審査員を目の前にして合格できる自己PR

オーディションにもよりますが、1人に与えられる時間は、
大体1分~2分程の短い時間です。
でも、やってみると意外と長く感じるんですよね…(汗)。

審査員を前にして必ずアピールして欲しいことは、"元気の良さ"です。
「え?それだけ?」って思われるかもしれませんが、
本番でこれを見せることの出来ない人が多いのです、本当です。

新人に一番求められるのは"元気の良さ"です。
もちろん、演技力も重要ですが、一番は"元気の良さ"。
フレッシュ感がとても重要視されます。


ちなみに、これは年齢は全く関係ないですからね!
いくつであっても、元気の良さ、フレッシュさが大事です!
だって考えてみて下さい!フレッシュ感が無い新人を・・・。
私が審査員でも、合格にしたくありません(笑)。


そのことを踏まえて、自己PRを考えてみて下さい。

自分の元気なところを見せられる、
伸び伸びとアピールできることはなんだろう?


内容は、自己紹介でもいいですし、ちょっとハードルを上げて寸劇でも良いですね。
できれば動きがある方が良いです。棒立ちはあまり好まれません。

たまに、「その場でお願いします。」と言われる時もありますので、
その場合も考えて、臨機応変に対応出来るようにしておきましょう。



応援よろしくお願いします!
1日1クリックして頂けると嬉しいです(*^^*)



にほんブログ村

声優志望 ブログランキングへ

| 自己PRのススメ | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://seiyuninaruniwa.blog.fc2.com/tb.php/21-5d6d782f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。