声優になるには…経験者によるオーディション対策日記

元声優の卵による、トレーニング法やオーディション対策を更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

声優オーディションに合格する写真の撮り方

■声優オーディションに合格する写真の撮り方

宣材写真


養成所入所時や、オーディションの書類審査で必ず必要になるのが写真です。
残念ながら、声優と言えども見た目も重要です…世知辛い世の中です(泣)。
なので、ぜひプロのカメラマンさんにお願いして、綺麗な1枚を撮ってもらいましょう。

宣材写真を撮ってくれるスタジオはたくさんあるので、
価格雰囲気など、自分が気に入る所にしましょう。
カメラマンさんの口コミ情報が分かるなら、それを頼りに探すのが一番良いです!

ちなみに、どのオーディションにもバストアップ写真と全身写真の各1枚ずつが必要です。
それぞれ、撮り方を変えてみるのもいいですね。



■服装や、ヘアメイクについて

まず、服装についてです。

良い例
・身体のラインがわかる服装
・女性は足、男性は腕が出る服装
・清潔感がある服装
・元気さ、フレッシュさが伝わる服装


悪い例
・ワンピースなど、身体のラインがわからない服装
・ダボッとしたTシャツやズボンなど、清潔感がない服装
・スーツのようなきっちりしすぎた服装
・ロゴやマークが大きい服


男性も女性も、できるだけ身体のラインが分かる、清潔感溢れる服装が良いでしょう。
あとはフレッシュさや元気の良さ、自分らしさが出る服装がいいですね。


あと、ヘアメイクについてですが、できればプロの方にお願いしましょう。
清潔感溢れるヘアメイクがいいです。女性なら髪の毛を上げた方がいいでしょう。
男性も、軽くファンデーションを塗ってもらうと、全然違ってきます。

プロのヘアメイクさんと、予約時に事前に打ち合わせしておくことをお薦めします。



■どうやって撮ってもらえばいい?

撮り方はプロのカメラマンさんにお任せするのが一番ですが、
どんなイメージで撮ってもらいたいかは、しっかり伝えておきましょう。

毎回申し上げますが、新人は元気の良さ、フレッシュ感が大事です!
バストアップ写真では、白い歯を出して、満面の笑みの写真を撮ってもらいましょう。
この時、眼力はかなり大事です!カメラマンさんが審査員の方だと思って、
目でアピールするつもりでカメラを見て下さい。

全身写真では、できるだけスタイル良く撮ってもらいましょう。
もちろん、フレッシュ感も大事ですが、全身写真はスタイルを見るための写真なので、
スタイル良く撮ってもらうことの方が重要です。



■お家でイメージトレーニング

スタジオに行く前に、事前にお家でイメージトレーニングをしておきましょう。
姿見のような全身が映る鏡がいいですね。
鏡の前で、当日どんなポーズを撮るのか、自分の一番綺麗な姿勢はどれか、
しっかりチェックしておいて下さい。

笑顔チェックも大事です。
撮影当日までは、毎日鏡に向かって笑顔の練習をしましょう。
当日、いきなり満面の笑み!と言われても、結構出来ないものです。
撮影中はずっと笑顔のままいなければいけないので、頬が引きつったりしますよ(笑)。


毎日イメージトレーニングすることによって、姿勢も良くなってきますし、
自然に笑顔を作れるようになるので、今後のオーディションにも、
とてもプラスになると思います!




応援よろしくお願いします!
1日1クリックして頂けると嬉しいです(*^^*)



にほんブログ村

声優志望 ブログランキングへ

| オーディション用写真 | 06:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://seiyuninaruniwa.blog.fc2.com/tb.php/22-4df572ad

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。