声優になるには…経験者によるオーディション対策日記

元声優の卵による、トレーニング法やオーディション対策を更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

声優オーディションに合格する応募書類の書き方

■声優オーディションに合格する応募書類の書き方

エントリーシート


書類審査で必要となる、オーディション書類についてお話していきます。
オーディションによっては、エントリーシートと呼んだり、履歴書と呼んだりもします。

基本的に、どのオーディションでも1次審査時に審査対象となり、
2次審査以降は、書類と本人とを照らし合わせながらの審査となります。

ということは、オーディション書類は1次審査だけ通れば良いというわけではなく、
2次審査以降も使われるということを踏まえて、何か話題になるような要素も
練り込んでいく必要があるというわけです。



■嘘偽りなく、正確に記入する

記入項目には、身長や体重などのパーソナルデータや、趣味特技所持資格など、
オーディションによっては、これまでの実績レッスン歴などを書く欄もあります。

どの項目にも言えることですが、決して嘘を書いてはいけません。
「話が盛り上がるかも・・・。」と、欲張って、持ってもいない資格を書いたり、
スリーサイズを偽ったりしないように!


合格後にお世話になる方々にご迷惑をかけてしまうのは目に見えていますので、
しっかり、本当のことだけを書きましょう。



■趣味や特技はちょっと工夫して書く

写真や自己PR以外で目に止めてもらえるとすれば、趣味や特技の項目です。
人に自慢出来る特技がある方は、どんどん書いてアピールしましょう。
審査会場で披露出来るような特技だと、審査中の話のネタにもなります。


「特に無い・・・」
と思っている方、そんなことではこの先勝ち抜いて行くことは出来ません!
一体、自分は何をアピールすることが出来るのか、よく考えてみて下さい。

もちろん、普通の趣味や特技でも良いのです。
ちょっと面白おかしく書いてみると、審査員の目を引きますよ!
例えば、特技「記憶力が良い」と普通に書くのではなくて、
「1日で歌詞を50曲覚えられる記憶力」など、書き方は様々ですが、
審査員の目に止まるような書き方をしてみましょう。



■自己PR欄について

自己PR欄はかなり重要な項目です。
みなさんも、この項目に一番頭を悩ませているのではないでしょうか?
書類審査を通過するには、ここで審査員の心を掴まないといけません。

書き方やポイントについては、下記の記事を参考にしてみて下さい。

自己PRで他との差を付ける



応援よろしくお願いします!
1日1クリックして頂けると嬉しいです(*^^*)



にほんブログ村

声優志望 ブログランキングへ

| オーディション応募書類の書き方 | 22:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://seiyuninaruniwa.blog.fc2.com/tb.php/23-290056d0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。