声優になるには…経験者によるオーディション対策日記

元声優の卵による、トレーニング法やオーディション対策を更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

声優オーディションに合格する服装

■声優オーディションに合格する服装

オーディションの服装


「オーディションって何を着ていけばいいんだろう・・・。」
やっぱり悩みますよね。私もよく悩んでました(泣)。

服装も自分をアピールするアイテムの一つです。
自分に似合う、自分を表現できる服装で臨みましょう。
清潔感は忘れずに!これは、どのオーディションでも大事です。


お芝居を見せる審査がある時などは、会場で着替えて審査に臨むこともあります。
着替えるからと言って、手を抜いてはいけませんよ!
審査員の方は、会場の外にも出てきたりします。
いつ遭遇しても良いように、気を抜かず、どこでも審査中と考えましょう。



■ヘアメイクについて

こちらも清潔感溢れるヘアメイクにしましょう。

*男性編*
OK

・短めの髪の毛
・前髪が顔にかかっていない
・ワックスなどである程度整えられている

NG
・極度のロングヘアー
・前髪が顔にかかっている
・全体的に乱れたヘアスタイル


基本、ボサッとした髪型はNGです。長めが良いという方でしたら、
前髪が顔に被らないように、ワックスなどをつけましょう。


*女性編*
OK

・前髪が顔にかかっていない
・アップスタイル
・ナチュラルメイク

NG
・前髪が顔にかかっている
・全体的に乱れたヘアスタイル
・厚化粧


女性も基本は同じで、ボサっとした髪型はNGです。
髪型はアップが好ましいです。アップにすることによって、若返り効果もあります。
メイクはナチュラルメイクくらいがちょうど良いです。

男女共、新人はフレッシュさが求められるので、
派手さを追求するのではなく、元気の良さや、清潔感を重視してください。




■派手な服装はマイナスイメージ!

オーディションでたまに目にするのが、奇抜なファッションや、
派手な色の服装です。目立ちますね、かなり。
でも、実はこれはNGファッションなのです。

「これが私なの!私を表現する服装なの!」
「目立つ為に着ているの!」


という声も聞こえてきそうですが、
目立つことと、審査員の目に止まることは全く違います。
派手な服装で自分を表現したとしても、その派手さばかりが目立ってしまい、
せっかく自分をアピールしても、印象に残らないです。


ヘアメイクについてもそうです。
奇抜なヘアメイクで目立つことは、審査に逆効果を与えてしまいます。

服装やヘアメイクは、自分を表現するキャンパスくらいに考えて下さい。
そのキャンパスに自分をどう描くかは、自己PRなどにかかっています。
審査員に好印象を与えるような清潔感溢れる服装ということを頭に入れて、
自分の好きな服、表現できる服装を選んで下さい。



■服装選びは自分を良く見せる練習でもある

"服装選び"と一言で言ってしまいがちですが、
服装選びはかなり重要なポイントでもあります。

いろんな審査員の方がいらっしゃるので、一概には言えないのですが、
中には服装にもしっかり注目する審査員の方もたくさんいます。

例えば、本人と服装のバランスを見て「この子は自分の見せ方が良く分かっている。」
と、好印象を持つ審査員もいれば、
服装だけを見て「この子にはセンスがあるな。」と審査する審査員もいらっしゃいます。


オーディションでは、自分の演技や特技を見せるだけではなく、
服装やメイクなどで、自分をどう見せることが出来るのか?
自分を一番輝いて見せることが出来る、自己プロデュース力を持っているのか?

そこもチェックされるのです。

なので、"服装選び"と簡単に考えないで、"衣装選び"と考えて頂きたいなと思います。
衣装選びから始めることで、自己プロデュース力が身に付き、
自己PRなどでも、自分の見せ方が分かってくるようになります!


自分の行きつけのお店がある方は、出来るだけ他のお客さんが少ない時間を見計らって、
店員さんにお願いして、プチファッションショーをしてみるというのも
なかなかお勉強になって良いですよ(*^^*)


応援よろしくお願いします!
1日1クリックして頂けると嬉しいです(*^^*)



にほんブログ村

声優志望 ブログランキングへ

| オーディションの服装 | 23:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/08/10 08:59 | |

凶真様へ

ご質問ありがとうございます(*^^*)


> 髪の毛が赤色なんですがこれでオーディション受けても大丈夫でしょうか?

う~ん…その"赤"とは、真っ赤でしょうか?
それとも、赤茶っぽいと言いますか、少し赤が混ざっているという感じでしょうか?

赤茶程度で、ご自身のキャラクターなどにマッチしているのであれば、OKですが…、
真っ赤ですと、ご自身の個性、キャラクターよりも、その真っ赤な髪の方が目立ってしまう可能性があります。
その赤い髪よりも、演技力、キャラクター性があり、打ち勝つことが出来るなら大丈夫ですが…。

何か1つ、覚えやすい、インパクトのあるものがあるのは良いことですが、
声優、演者としての力量が今ひとつですと、悪い印象としか残りません。

オーディションはもうすぐでしょうか?
ご自身の持てる力全てを出し尽くして、ぜひ合格を勝ち取って下さい!
心より応援しております(*^^*)

| narumy | 2013/08/10 17:24 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://seiyuninaruniwa.blog.fc2.com/tb.php/24-2528ed0a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。