声優になるには…経験者によるオーディション対策日記

元声優の卵による、トレーニング法やオーディション対策を更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

声優には読解力と妄想力が必要!!

■声優には読解力と妄想力必要!!

読解力と妄想力


本を読むことも、声優にとって、
立派なトレーニングの1つです!

声優にとって、読解力は必ず必要となってきます。
台本を読み取る力がなければ、お芝居に繋げることもできませんからね!
台本は、事前に手元に来ることもあれば、収録直前に手渡されることもあります。
今のうちに読解力を養い、瞬時に読み取り、理解できる能力を身につけましょう!


そして、もう1つ。
声優には、妄想力も必要だと思っています。
もちろん、変な意味じゃないですよ?笑

台本を読み取り、理解し、そして自分と他の登場人物との関係を妄想する。
もちろん、"登場人物の設定を踏まえて"ですが。
自分の役が生きるか死ぬかは、演者にかかっています。
妄想力を働かせて、作品の世界を展開させてみましょう!




■本を読んで読解力を養う

読解力を養うには、本を読むことが一番ですね。
知識も増えていきますので、週に1冊は読むようにしてみましょう。
ただ流して読むだけじゃなく、しっかり理解することも忘れずに!

本の選び方ですが、小説詩集などの作品が良いです。
あと、今後のレッスンなどのためにも、戯曲に慣れておくことも大事です。
戯曲=演劇の上演のために執筆された脚本や、
   上演台本のかたちで執筆された文学作品のことを言います。)

まずは自分の好きな小説や詩集から読み始めてみて、
慣れてきた頃に、シェイクスピアなどの作品を読む方が良いでしょう。



■本を読みながら妄想力を養う

本を読んで、ただ理解する、吸収するだけじゃなく、
登場人物の一人になりきって、妄想してみることもしましょう。
想像を超えた、妄想ですよ?

絵のない、文字だらけの世界の中で、
妄想力を働かせることによって、
情景を思い浮かべ、他の登場人物との交流をする…。

これってかなり重要なことなのです。


アニメのアフレコって、ほとんどが絵が完成していない状態での収録なんです。
酷い時は棒人間が書いてあるだけとか(笑)。
そんな状況でも、自分の与えられた役を演じきらなければなりません。

講師の方にも、
「そういう時こそ、自分の頭の中で妄想するの!」
「妄想して妄想して、世界を広げてごらん。」
と教えられました。

妄想して、自分の頭の中で作品の世界を広げて、そして表現する。
本を読みながら、是非やってみてください!



■漢字が読めなければ、台本も読めません!

本を読むようになると、知らない漢字が読めるようになります。
声優はどんな仕事でも、必ず台本を読みます。
そこで漢字が読めないとなると、かなりのマイナスポイントです!

本を読めば、作品の知識や漢字だけじゃなく、
ことわざや、四字熟語などの知識も増えます。
言葉の知識や、作品の知識は、役者にはとても必要な知識です。
今のうちに、どんどん知識を増やしましょう!



応援よろしくお願いします!
1日1クリックして頂けると嬉しいです(*^^*)



にほんブログ村

声優志望 ブログランキングへ

| 本を読む | 23:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://seiyuninaruniwa.blog.fc2.com/tb.php/35-c83132cd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。