声優になるには…経験者によるオーディション対策日記

元声優の卵による、トレーニング法やオーディション対策を更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

地方校出身者でも声優になれる!

■地方校出身者でも声優になれる!

地方校


声優志望の方の中には、地方出身者の方もたくさんいらっしゃると思います。
ちなみに、私も地方出身者です(*^^*)
『地方出身者が声優になるのは難しい。』なんて話をよく聞きますが、
それは間違いです!

確かに、地方出身者にはなまりという最大の弱点がありますが、
標準語圏の出身者であっても、独特のクセなどはあるのもです。
誰しも、アナウンサーのような完璧な標準語が話せるわけではないので、
誰でもトレーニングは必要なのです。


それに、なまりは時に武器となることもあります。

みなさんは、ドラマやアニメで役者さんが関西弁や東北弁などの方言を話している時、
違和感を感じたことはありませんか?
それは、その役者さんが普段その方言で話すことがないからです。
方言を話す役だったため、その為だけに練習をした話し方なので、
違和感を感じてしまうのです。

その点、その方言を昔から使っている方が演じれば
自然な発音の方言なので、聴く側もなんの違和感もなく聴くことができます。
なので、方言を使う配役のオーディションでは、
地方出身者を優遇する場合もあるそうです。
(注:方言が話せるだけで選ばれるわけではないので、お間違いないように。)




■鼻濁音・無声音・アクセントに気をつけよ!

地方出身者の大敵と言えば、鼻濁音無声音アクセントの3つです。
他にも注意すべき点はたくさんありますが、
特にこの3つがクリア出来ていない方が多いです。

日頃から気をつけて…と言いたいところですが、この3つを正しく発音するには
毎回毎回、アクセント辞典を引かなければいけません。
いつでも肌身離さず・・・とはいきませんよね、さすがに(笑)。

なので、最初はお家でのトレーニング時に、辞書を引きながら
どのポイントが鼻濁音なのか、無声音なのかを確認しながら練習してみて下さい。
本を読む時も、出来るだけ辞書を手元に置いて読むようにしましょう。
気付いた時に辞書を引いて下さい。

そうすれば、自然にどの単語のどの部分が鼻濁音なのか、無声音なのか、
どの部分にどうアクセントを入れればいいのか分かるようになります。
分かるようになってきたら、普段の会話などでも気をつけてみるといいでしょう。



近日更新・・・



応援よろしくお願いします!
1日1クリックして頂けると嬉しいです(*^^*)



にほんブログ村

声優志望 ブログランキングへ

| 地方校出身者のメリット・デメリット | 20:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://seiyuninaruniwa.blog.fc2.com/tb.php/48-2f2c9060

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。