声優になるには…経験者によるオーディション対策日記

元声優の卵による、トレーニング法やオーディション対策を更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

どんな声優になりたい?

■どんな声優になりたい?

プロフ マイク


声優と一言で言いましても、
仕事内容は様々です。


アニメーションに声を当てる声優さんや、
外画の吹き替えを担当される声優さん、
番組のナレーションをしたり、
ドラマCDの出演や着ぐるみなどに声を当てたりと、
今挙げたお仕事以外にも、様々なお仕事があります。


もちろん、声優になれば全てのお仕事を経験できるかもしれませんし、
どれかひとつを専門的にこなすことになるかもしれません。

それは、あなたの個性や才能、声の特徴など、
これからどんな役者さんを目指すかによっても変わってくるでしょう。




■どんな声優に向いている?


みなさんよく口にされるのは、

「声が可愛いからアニメ声優向き!」
「声が綺麗だからナレーション向き!」

などという、声の特徴についてですね。


ですが、はっきり言って、声の特徴はあまり関係ありません。
声が可愛いからと言って、アニメに声が当てられるわけではないし、
声が綺麗だからと言って、ナレーションができるというわけではないのです。


例えば、今は可愛い声が特徴だとしても、
レッスンを受ければ、発声の仕方も変わってきます。
そうしますと、声の色も若干変わってくる方もいらっしゃいます。

綺麗な声の方だって、いくら綺麗でも、
滑舌や発音が良くないと、ナレーションなんて務まりません。

あとはやはり、演技の特徴、才能も関係してきます。
どんな演技が得意か、自分が一番光る演技は何か、そこがとても重要です。


そう考えますと、やはり声の特徴は二の次となってきますね。


でも、逆に考えますと、
可愛い声の持ち主でなくともアニメに声が当てられるかもしれませんし、
綺麗な声の持ち主でなくとも、ナレーションのお仕事が出来るかもしれません。

声色で悩む必要なんてないのです!
自分が一番光る場面を思い浮かべてみて下さい。


もちろん、今から"自分は◯◯な声優になりたい!"と目標を掲げることは良い事ですよ!
モチベーションアップにも繋がりますからね。


応援よろしくお願いします!
1日1クリックして頂けると嬉しいです(*^^*)



にほんブログ村

声優志望 ブログランキングへ

| どんな声優さんになりたい? | 18:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://seiyuninaruniwa.blog.fc2.com/tb.php/5-7794d089

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。