声優になるには…経験者によるオーディション対策日記

元声優の卵による、トレーニング法やオーディション対策を更新中です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

声優のお仕事 その①

■声優のお仕事



みなさんがご存知のように、
声優のお仕事はたくさんの種類があります。
こちらのページでは、お仕事について簡単にご紹介していきます。



□アニメーションのアフレコ

一番人気があり有名なのは、こちらのお仕事ですね。
アニメーションの登場人物に声を吹き込むお仕事です。
声優を目指す方の中には、アニメのお仕事がやりたい!
と思っている方がほとんどなのではないでしょうか。

ほとんどの方が"出来上がっているアニメーションに声を当てる"と
思っているのかもしれませんが、
実は、未完成の作品に声を当てることの方が多いです。
酷い時だと、棒人間みたいなのが動いてる絵に声を当てたりなんかも…(笑)。

そんな状況でも、如何に役を演じきれるか、その力も求められます。



□外画の吹き替え

こちらも有名な仕事ですね。
海外の映画やドラマなどに、日本語のセリフを吹き込むお仕事です。
新人の時は、外画の脇役の吹き替えを担当させて頂けることが多いです。

アニメーションと違って、生身の人間に声を当てるので、
如何にリアルに演じられるかも求められます。
あとは口の動きをしっかり合わせたりも大事ですね。

外画の吹き替えの時は、元の音声を聞きながら収録することが多いので、
(例えば、英語のセリフを聞きながら、外画に日本語を吹き込む。)
器用にこなせるようにしないといけません。



□ナレーション

こちらも声優のお仕事です。
ナレーターさんもいらっしゃいますが、声優の方もよくナレーションをされています。

まず、滑舌と発音が問われます。
この2つは最低条件ですね。滑舌が悪かったり、訛っているなんてもってのほかです。

ナレーションと言っても、バラエティなのか、ドキュメントなのか、
それぞれナレーションの仕方は変わってきます。
如何にその作品を邪魔せず、世界観を表す手助けをできるか。
ナレーションというお仕事は奥が深いです。


声優のお仕事 その②へ…



応援よろしくお願いします!
1日1クリックして頂けると嬉しいです(*^^*)



にほんブログ村

声優志望 ブログランキングへ
関連記事

| 声優のお仕事 | 15:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://seiyuninaruniwa.blog.fc2.com/tb.php/6-3aafa59a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。